肌に合わせてスキンケア

洗顔する女性
美顔の基本は洗顔です。基本のスキンケアである洗顔で手を抜くと、後々肌に問題が発生します。
肌に合った洗顔リキッドや、洗顔クリーム、無添加せっけんなどを選んで、しっかりとケアしましょう。
洗顔料には固形せっけんタイプ、泡タイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、オイルタイプなど様々な種類があります。
また肌のタイプによって、オススメの洗顔料や含まれる洗顔成分なども異なります。
例えば、シミが気になるのなら、シミを薄くする美白効果の高い洗顔料を選ぶことになります。ニキビ対策なら、肌に刺激の少ない泡立ちの良い泡タイプやクリームタイプを選ぶと良いでしょう。
また、ピーリング効果のあるフルーツ酸配合や、抗酸化効果の高いビタミンCなどを配合しているタイプを選ぶこともできます。
テクスチャーも異なるので、しっとりタイプや、さっぱりタイプなど季節や肌質に合わせて選択しましょう。
洗顔料を選ぶポイントは対策したい内容と肌質から考えます。季節や気温、環境での乾燥対策などを取り入れると、肌の状態を常に均一に保つことができます。
多くの女性が、ないがしろにしがちですが、朝の洗顔には眠っている間の皮脂や汗汚れを落とす効果があります。
肌に合った洗顔料を選んでしっかり、朝からケアを行なうようにしましょう。
特にニキビや皮脂詰まり、オイリー肌などの場合には、朝の洗顔を行なって肌を衛生的に保つことで肌質改善をすることもできます。
多くのコスメでカバーするのではなく、まずは基本に立ち返ってケアを始めてみましょう。

朝からきちんとケア

顔を洗う女性
洗顔はスキンケアの基本ですが、適当に洗っておけば良いわけではありません。洗顔料の洗い残しは、ニキビや吹き出物などの原因にもなります。
まずは洗顔の役割を知り、適切な洗顔料選びを行なうようにしましょう。中には、朝洗顔しない女性もいますが、朝の洗顔にも重要な役割があります。
朝の洗顔は夜の眠っている間にかいている汗や皮脂、枕カバーなどの雑菌うつり、肌表面の老廃物を洗い落とす効果があります。
そのため、朝の洗顔は肌を衛生的に保つためにも重要な役割を持っているのです。ニキビや吹き出物などが出やすいタイプは、この朝洗顔を見直してみましょう。
洗顔前にはせっけんなどで手や爪をしっかり洗い、洗顔料を泡立てて洗顔するのがオススメです。
泡立たない洗顔やスクラブ洗顔は肌を摩擦する恐れがあるので、ニキビや吹き出物肌なら泡洗顔が良いでしょう。
しっかり泡立ててなでるように洗ったら、すすぎをしっかり行ないましょう。洗顔料が残るとその部分で吹き出物ができる恐れがあります。
おでこや生え際などにニキビや吹き出物が発生するタイプは、この時に洗い残しがないように、きちんと濯ぐと解消されます。
乾燥や毛穴たるみが気になるタイプには、朝を水洗顔に変えることもオススメです。しかし、それでも水で何度も濯ぐようにしておきましょう。
朝は忙しく、朝洗顔がおざなりになりやすい人も多くいますが、基本を押さえたスキンケアを行なうことが後の面倒を軽減する最大のケアなのです。

おすすめの記事